twitter instagram line

DATE2022.12.02

この記事を書いた人

西口

築42年のマンションをニュートラルな空間にリノベーション

今回ご紹介するお部屋は、熱海駅から歩いて7分。

 

少し坂を登った先に建つ、クリーム色の壁とタイルが目印の5階建てのビルです。

 

 

 

 

ご近所には洋食屋さんや中華料理屋さん、喫茶店が並ぶエリアで、日替わりレベルで行かないと制覇できないくらい、たくさんのお店があります。

 

その中からお気に入りのお店を探すのもいいですね。

 

 

 

それでは室内をご紹介します!

 

建物の築年数は42年。大きな工事というより、今ある設備やモノを活かしながらのリノベーション。

 

洗濯機の位置はバルコニーからベランダに変更したのですが、そのほかの水回りは変わらずそのままの位置です。

 

 

【平面図写真3階・5階 *同じ間取り】

 

そして、こちらの物件は住む方を先に決め、リノベーションを開始しました。

 

 

 

まずは3階のお部屋から。

 

キッチン/ダイング

 

before

 

 

ダイニングスペースに敷かれたクッションフロアの柄がレトロでとても可愛らしい!けど…こちらは劣化が激しいため、新しい床材を敷くことになりました。

 

(熱海は古い空き家も多いので、昔の姿も工事前に記録として残すことも大事だなあと感じます。)

 

after

 

 

清潔感あふれる、明るいキッチンに。

 

風通しもよいので、爽やかな気持ちでお料理が楽しめそう。

 

 

バスルーム

 

before

 

 

床部分が寒々しかったのですが…、

 

after

 

 

まわりのタイルと調和が取れていて、レトロな壁のタイルがさらにかわいらしくみえます。


水回りはやっぱり綺麗がいちばん。

 

 

お風呂のサイズ的にはとてもコンパクトで、湯船も正方形に近いです。

 

しかしここは日本有数の温泉地熱海!

 

普段はさっと済ませるから良いけど、たまには足を伸ばしてゆったり入りたいなぁ~

 

なんて時は近隣の日帰り温泉を活用しても良いですね。

 

部屋

 

before

 

部屋全体は、白く、統一感のある空間に変身。

 

和室だった2部屋は仕切りを取り除き、広々とした洋室へと変わりました。

 

after

 

白ベースの部屋はどんなジャンルの家具でも馴染みやすいので、インテリアで遊べるのも嬉しい要素のひとつ。

 

 

床は寄木張り風のクッションフロアでカフェのようなスタイルに。

 

 

窓からの日差しも、部屋の奥まで入るようになり、暗い印象が無くなりました。

 

どこで寝転がっても気持ち良さそう〜。

 

 

 

続いては、5階の部屋です。

 

キッチン/ダイング

 

before 

 

 

after

 

床はコンクリート風のクッションフロアになり、スマートな印象に。

 

バスルーム

 

before

 

 

after

 

5階のお風呂は白を基調とした明るい空間になりました。

 

お掃除もしやすそうです!

 

 

before

 

 

after

 

 

 

襖を取り外したり、壁の色を変えたり。ちょっとしたアレンジでこんなに印象が変わるなんて驚きです。

 

また、窓からの陽もより明るく、レフ板のような効果が。

 

襖の中まで白いので、以前より広く感じます。

 

窓際で写真を撮ったらとても綺麗だろうなあと、妄想してしまうくらい自然光との相性が◎

 

 

 

 

そして、ダイニングスペースの壁一面は有孔ボードとなっていて、コートや帽子、鍵などを掛けることができます。

 

 

 

 

機能的な要素もばっちりです。

 

一度使ったらわかる、有孔ボードの便利さ。

 

自分好みにカスタマイズできたり、見せる収納としてもポテンシャルを発揮してくれる存在ですね。

 

 

***

 

 

古いものに新しさを取り入れながら、その建物の個性を活かした空間づくり。

 

リノベーションはそういった背景だったり、より深める事ができたり、なんて面白い世界なんでしょう。

 

人と建物にとっても良い選択ができたらなあ、と思うのです。

 

 

 

そして、熱海暮らしの特徴のひとつ、生活の動線に「街」という存在が欠かせません。

 

お店もいろいろなお店があったり、ふらっと立ち寄れる場所がたくさんあります。

 

落ち着く場所が部屋という事はもちろん、海辺のカフェや、老舗の日帰り温泉だったり。

 

商店街や駅にも近い、せっかくの街中物件。

 

街と繋がりながら自分仕様な住まいを完成させたいですよね。

 

 

私たちスタッフも毎回どんな建物/お部屋と出会うかな?とワクワクしながら現地を見させて頂いています。

 

これからもリフォーム前とその後をしっかり追いつつ、住みたくなる部屋作り・街づくりをしていきたいと思います!