リノベーションからはじめよう。自分仕様の部屋を熱海の街中につくる。

今回ご紹介するお部屋は、熱海駅や熱海銀座商店街に徒歩10分ほど。

少し坂を登った先に建つ、築41年のビルです。

熱海駅と熱海銀座商店街のちょうど真ん中に位置する「街中物件」です。


建物周辺には、洋食屋さんや中華料理屋さん、喫茶店など選択肢がたくさんあるエリアで、日替わりレベルで行かないと制覇できないくらい、たくさんのお店があります。

これも街中物件の醍醐味ですね。

今回ご紹介する部屋は3階・4階の部屋なのですが、夏から同じ間取りの5階の部屋のリノベーションがはじまりました。

まずはこちらの記事をご覧いただけると、より完成のイメージが膨らみやすいとおもます!

▶︎小倉ビルレポートvol.1 リノベーションのレシピ?「モクチンレシピ」で自分仕様な部屋に生まれ変わる。


モクチンレシピという賃貸アパート向けのデザインツールを活用し、現在工事の真っ最中です。


まずは3階のお部屋です。

このままでも十分かわいいのでは?というレトロなクッションフロアですが、新しい床材にして、キッチンの扉の色なども黄ばみが目立つので色を変えたり、素材を活かしながらリノベーションをしていきましょう。


キッチンと奥の和室には窓があるので、お昼間は換気を行うのも大事ですね。

キッチンはおそらく2口コンロのサイズで、切るスペースがコンパクトなのでミニ作業台を置いたり、ダイニングは少し大きめのものでも良さそうです。


和室は畳をそのまま活かして、ラグを敷いて、古家具などと合わせたら雰囲気がグッと増しそうです。


壁も白く塗り替えて、有効ボードを貼ったり。

より快適に、より過ごしやすくなる、ちょっとした工夫を織り交ぜる。


空間が白くなれば、さらに明るい印象になると思います。

クールでスタイリッシュにしたい場合はグレーっぽい塗壁にしたり、一面だけ変えてもかっこいいですね。

リモート会議も多くなってきたこのタイミングで、最高の壁(背景)をつくるのも気持ちが上がるかもしれません。


シャワーヘッドなど、少し古くて使いにくいものは新しいものにチェンジ。

水圧問題もこれでクリアできそう。

温泉の街、熱海なので本当にゆったり浸かりたい場合は行きつけの日帰り温泉を作っちゃったりするのもひとつの手です。

街を部屋に見立てて暮らす。

その感覚を持つと、なんだか無限に部屋が広がりそうな気分に…。


押し入れは2つあるので、襖で隠すか、あえての見える収納にするか。

色のバリエーションも豊富なマルチカバーなどで覆うのもいいですね。


続いて4階のお部屋へと向かいましょう。



3階とはまた違った印象ですね。

床はこのまま磨いて活かすのもあり。クッションフロアも最近種類豊富なので好みの素材のもを敷いたりしても○

木やコンクリート、大理石などなどクッションフロアの可能性をめちゃくちゃ感じます。選ぶのもきっと楽しいですね。


左奥には冷蔵庫を設置。

右上に見える棚は調味料を置いたりできそうなので、塗り替えるか、もう一段増やしたり、棚がほしいところですね。


4階の部屋は洋室にリノベーション予定なので、またどんな仕上がりになるのか楽しみです。こちらの部屋も3階同様に壁の色を変えたり、家具を合わせるがわくわくする空間になりそうです。

ベッドは低いタイプのものだと圧迫感もなく、空間を広く見せる効果も。


部屋と部屋の襖の仕切りは取った方が、より開放感ある空間になりそうです。

風通しもさらに気持ちよくなりそう。


熱海の街を一望できる、屋上もあります。

青に囲まれて、大きく深呼吸。

「このまま海に行こうかな」とできるのが、この場所ならでは。


古さと新しさを兼ね備えた、自分仕様の部屋を熱海で作ってみませんか?

気になる方はお気軽にご相談ください!

物件概要】

物件名 小倉ビル

住所 静岡県熱海市咲見町7-27

アクセス 熱海駅徒歩6分

間取り 2DK

構造 RC造/5階建て

竣工年 昭和55年(築41年)

家賃 3階(和室) 60,000円 共益費 5,000円

   4階(洋室) 67,000円 共益費 5,000円

水道代 共益費に含む

電気代・ガス代 別途

敷金/礼金 1ヶ月/1ヶ月

初回保証委託料 家賃の半月分(初年度)

2年目以降保証委託料 10,000円(年間)

仲介手数料 家賃1.1月分

家賃保証会社 ㈱Casa

エレベーター なし

駐車場 なし

ペット 応相談

可能用途 住宅・事務所