まるで空中。大きな窓のある部屋で心地よく暮らす。

商店街の見える西向きの大きな窓。

やわらかな陽と心地よい風が吹き込んでくる大舘ビルの305号室。

間取りは2LDKと、1暮らしや2人でシェアするのにおすすめなお部屋です。

天井も3m以上あって高いので、開放感もあります。

(家具や、家電を置いたイメージ。)

設計デザインは、瀬川翠さん率いる『株式会社 Studio Tokyo West』が担当。

(これまで手がけたの物件は東京のシェアハウス「吉祥寺アンモナイツ」や熱海銀座の「熱海プリンカフェ2nd」など。)

玄関からの眺め。

正面にはリビングに面した窓から陽が入るのでお昼間はとても明るいんです。

壁には3段の木製シェルフがあり、インテリア雑貨や絵などを飾ったりしても素敵。

間取り図はこちら。

洗面もキッチンと同様に白を貴重とした空間に。

面積いっぱいの広めのシンクは使いやすく、おしゃれなゴールドの蛇口がポイント。

スイッチプレートもこだわってみました。指に馴染みやすいトグルスイッチです。

丸型のミラーもかわいい。隣にある扉は浴室とトイレです。

朝も爽やかに起きられそうな洋室。すぐに日が浴びれます。

ベッドサイドにスタンド照明を置いて、夜は読書を楽しんだり。

このようなタイプがもう一部屋あります。

ベッドの反対側には小さなデスクも置けるスペースがあります。

バス、トイレは別。機能面も充実しています。

疲れた日も湯船で足を伸ばしてゆっくり休むことができます。

トイレ空間は大事。

奥行きもあるので、快適です。スイッチ式のボタンもついてるので便利。

清潔感のある白の空間。

広めのキッチンには4口のコンロが設置されていて、料理好きな方にも喜んでいただけるお部屋です。白いタイル張りでお掃除もしやすく、清潔感。

換気扇も気づかない位スタイリッシュなデザインで、空間に馴染んでいます。

ここで、ビフォーの状態をお見せしちゃいます。

洗面の位置も違います。

窓は変わらず、明るく部屋を照らしていますが、全然雰囲気が違いますね。

天井も仕切りも取り壊して、現在は開放感ある空間に生まれ変わりました。


さて、現在の状態のご紹介に戻ります。

キッチン下には収納スペースもあります。

食器や洗剤類、ストック品はここへ。

並んだペンダントライトは夜になると、あたたかく部屋を照らしてくれます。

窓からは熱海銀座商店街のネオンが。

商店街の近くだから騒がしいのでは?と思うかもしれませんが、お店の閉店時間は夕方過ぎなのでご安心を。

リモートワークをして室内の窓辺に座って休憩をする。スマートだけど温かみのある部屋です。

気分転換に徒歩1分で行ける熱海銀座商店街に足を伸ばして、コーヒーやジェラートを片手に地域の人たちと何気ない雑談を交わしてみたり。

仕事の日、休みの日も…そんな過ごし方ができる部屋です。

*****

物件概要

建物名 大館ビル305室

住所 熱海市渚町5-4

間取  2DK

広さ 39.54㎡(11.96坪)

家賃 120,000円(マンスリー利用150,000円)

管理費 10,000円

敷金/礼金 110,000円/121,000(水道光熱費別途負担)

仲介手数料 121,000円(当社は仲介会社でないため別の会社で契約予定)

アクセス

JR熱海駅 徒歩15分

熱海銀座商店街徒歩 1分

設備

都市ガス/エアコン/四口ガスコンロ/バストイレ別/追焚つき/浴室乾燥機/独立洗面/温水洗浄便座/温泉(共同風呂)/エレベーター/ペット要相談

※今後、マンスリー利用の方が入居されるまでに家具や家電は揃う予定です。

その他

保証会社 (要加入・別と費用あり)

家財保険 加入必須(2年で16,000円程度)

利用目的 住宅・事務所

契約期間 2年

家賃の支払 当月分を前月末

貸主 マチモリ不動産から転貸借契約

原状回復 義務あり(一般的な契約通り)

途中解約 借主から1か月前予告で可能

駐車場 なし

構造 鉄筋コンクリート造

竣工 昭和29年(1954年)

階層 6階建

契約形態 普通借家契約

デメリットと管理面について

・この部屋にはバルコニーがありません。設置している浴室乾燥機をご利用いただく形を推奨します。

・熱海では年間十数回の花火大会が開催されますが、部屋でも鑑賞できる一方で、海が近いからこそ部屋が揺れるほどの音が響き渡ります。花火大会を忘れて過ごしていると、爆撃のような音に驚いてしまうのでご注意ください。熱海あるあるです。

熱海の花火大会の様子。

・大舘ビルは築67年の建物です。熱海の中心市街地はちょうど70年前の昭和25年に、当時の市街地の4分の1が壊滅するほどの大火が起こりました。そのため、昭和20年代の後半に一斉に建替えが進み、大舘ビルも昭和29年に竣工した旧々耐震基準の鉄筋コンクリート造になります。

こちらが大舘ビルの外観です。

・この建物がある渚町は約100年前に埋め立てられたエリアで大震災のときに液状化現象等にリスクがあります。ただし、大舘ビルは鉄筋コンクリート造で、かつ杭基礎といって強固な地盤まで杭を打ちつけてあります。

・エントランスや廊下などの共用部分には築年数相当の古さが感じられますが、1年以内を目処にリノベーションする予定です。

・ビルの大家さんは、地元で100年以上前からある大舘建設。同じ建物内(2階)に事務所があり、不具合などがあっても安心です。管理会社(マチモリ不動産)も徒歩1分の場所に事務所を構えているため、万が一の場合にもすぐに駆けつけられます。

地域コミュニティとの接点

住所は渚町になりますが、エリア的には銀座通りのすぐ近く。このエリアに住むことの利点は、地域の人たちとコミュニケーションが増えることです。

徒歩3分以内にカフェや純喫茶、デザート屋さん、和菓子屋さん、日帰り温泉、軒を連ねる個性のある飲食店などなど、職場と自宅以外の第三の居場所がたくさんあります。

生活しはじめれば、まちなかで顔見知りが増えて、ちょっとした挨拶や立ち話が気軽にできるようになることも楽しみのひとつかなと。毎年7月に開催される熱海の伝統的な祭り「こがし祭り」にも楽しく参加可能です(残念ですが、去年は中止になりました)

目の前に位置する「熱海銀座商店街」
熱海銀座商店街にあるcafe bar QUARTO、ジェラート屋 La DOPPIETTAは、
まちの人が自然と集まる憩いの場です。
こがし祭りの様子。熱海の夜は一層熱く盛り上がります。

入居者のプチ特典

まちづくり会社が管理会社だからこそ提供できるプチ特典サービスをいくつか用意しています。
① 部屋から徒歩1〜2分のコワーキングスペースの利用券(通常の半額:月額5,000円+税)※24時間365日利用可

guest house MARUYAと提携する日帰り温泉施設の割引利用(宿泊者と同じ金額)

熱海で物件をお探しの方はお気軽にお問合せフォームからご連絡ください。