湯河原の自然と街と重なり合う暮らし。

湯河原には海、山、温泉があります。

日々の暮らしの中に自然や個性豊かなお店があったり、電車に乗ってふらっと小田原や箱根へでかけたり。

自然と街が程よく調和している街。


さて、今回ご紹介するのは、まわりには高い建物もなく見晴らしもよい、JR湯河原駅徒歩6分という駅近マンションです。



3階の角部屋、間取りは2DK(広さ50㎡)で、現在リフォーム中のお部屋です。

※工事の進捗についてはこちらのページで更新していきます!

1階には駐車場スペースと駐輪場があります。

お買い物や、天気の良い日は少し遠出をしたり、やはり自転車が1台あると便利です。

【間取り図】

階段を上がり3階へ。

扉を開けると右手にトイレと浴室。一番最初に目に入るのはキッチンとダイニングです。

窓が大きいので、換気はもちろん自然光が気持ちよいです。

現在、白く塗装中です。


せっかくなら、この窓を活かしてキッチンツールやお鍋などを掛けて、棚も作って日常使いのお皿もあえて見せる収納をしたり。

コーヒーのセットも置くのも素敵…。

参考:Pinterest


窓からの光、照らされる道具たち、逆光で淡くなる雰囲気。

リアルに雑誌の天然生活空間です。

ダイニングスペースも広さがあるので、カウターも置いて作業スペースを増やすのも良いですね。

お気に入りの道具を自由に配置したり、わくわく度が高いキッチンです。

料理が趣味な方には楽しめる広さだとおもいます。



なんと、湯河原にはパン屋さんも多く、なんとパン屋さんマップというのも存在するのです。


▶︎パンの町ゆがわらmap



パン屋さんで働きながら、休日は自宅でパンをつくる。

という、パン尽くしな暮らしも素敵ですね。

最近だとオンラインのパンレッスンもあったり、キッチンとダイニングをスタジオのように使うのも面白そうです。

パン屋さんが多い町は良い町。うんうん、なんかわかる気がします。


お次は2部屋つながった和室です。(こちらは洋室に変更・壁と天井は白く塗装中です。)

▲2022年2月現在の工事の様子


2部屋がつながっていて、襖で仕切られていました。

ビフォーの状態なので、暮らしの想像もしにくいところなのですが、こちらが完成イメージです。


白を基調とした部屋で、より空間が広く見えるように。(こちらの記事でビフォー・アフターの様子がご覧いただけます。)

▶︎リノベーションのレシピ?「モクチンレシピ」で自分仕様な部屋に生まれ変わる。




奥側を寝室、キッチン側をメインの部屋に。

照明もリフォーム後の雰囲気に合ったデザインを選んだり。




窓からの景色です。

山が見えます。視界もすっきり。

パソコンやスマホでかちこちになった目や頭を、遠くの景色を眺めてほぐしましょう。

陽を浴びて、体内時計もリセット。なにをするにもやはり、健康が大事ですね。






駅の近くには喫茶店やカフェがあるのが嬉しい。行きつけのお店を見つけたり、本を片手に散歩をして、のんびりとコーヒーを楽しんだり。

穏やかな湯河原暮らしですね。

お部屋のことに戻って、お次は水回りです。



古いところや工事をしつつ、壁や床のタイルはこの先も愛でていく。

しっかりシャンプーをする上で水圧はとても大事なので、シャワーヘッドは新しく。


お風呂同様にお手洗いの床タイルもすみれ色とベージュのやわらかい色合いのデザインです。

冬場は足の裏がひやっとしそうなので、マット必須ですね。







***






カフェで読書、歩いて温泉、美しいものを見たい時は海へ、体を動かしたくなったら山へ。

日常に溶け込むように街を楽しみ、湯河原らしさを存分に堪能する。

この街だからできる暮らしを、春から始めてみませんか?



現在はビフォーの状態しかお見せできていませんが、これから見違えるほど変化する予定です!


気になる方がお気軽にご相談ください*








【物件詳細】

物件名 マルビル301

交通 JR湯河原駅徒歩6分

住所 湯河原町土肥4-2-19

間取り 2DK

広さ(㎡)50

広さ(坪)15.1

構造 RC造3階建

竣工年 築45年 総戸数 9戸

家賃 家賃66,000円 (共益費なし)

※水道光熱費が別途かかります

敷金/礼金 1ヶ月/1ヶ月

初回保証料33,000円(初年度)

2年目以降保証委託料 10000円

家財保険 16000円(2年間)

仲介手数料 1.1ヶ月

家賃保証会社 ㈱Casa

部屋の状態 現在リフォーム工事中

居住可能開始日 2022年4月1日

エレベータ―なし/ペット不可/プロパンガス/駐輪場あり(無料)/駐車場なし(近隣で契約可能)/オートロックなし