今月の空き家ツアーand熱海まち歩き。暮らしや人に合った変化や時代の重ね方。グラデーションのような熱海の空き家を体験するツアー。

【今月の空き家ツアーand熱海まち歩き】

▶︎6月27日(日)11時~12時
▶︎参加費無料(5グループ限定)
▶︎内容
・空き物件の内見、完成イメージの部屋を見学
・生活情報、お店、日帰り温泉の紹介
・熱海のまちづくりの動き

お申込みはこちら🕊 

▶︎参加応募フォーム

次回開催予定

7月18日(日)・8月15日(日)・9月19日(日):11時〜12時

街と暮らすマチモリ不動産


マチモリ不動産は、熱海を拠点に賃貸、リノベーション事業、街づくりをしている不動産です。私たちは、熱海という街をひとつの「大きな家」と見立て、街中を楽しみ、暮らす「街ごと居住」を掲げています。

空き家ツアーって??

熱海という街や、空き家をもっと知ってもらえたらと思い、熱海の中心市街地にある空き家から賃貸物件などをご案内をする【空き家ツアーand熱海マチ歩き】というイベントを毎月開催しています。

「誰かに住んで欲しい」というよりは、熱海を魅力的だと感じるみなさんと楽しく暮らせたら、という気持ちで開催しています。

実際に街を歩いていただくと、より「暮らす」というイメージがしやすくなると思います。

そして、案内人自身が熱海という街が暮らしていて、けっこう快適なんです、ということを伝えたいという気持ちもあります。

画像1



空き家ツアー&まち歩きでは約1時間から1時間半、マチモリ不動産の案内人が選んだ5~6軒を参加されるみなさんで見学頂いています。


FacebookやSNSで事前にお申し込みをいただき、当日の集合場所は熱海銀座商店街の真ん中にある、guesthouse MARUYAの前。

IMG_9049のコピー


参加者のみなさんが揃ったら、案内が簡単にルートの説明をさせていただきます。(空き家ツアーは、参加される方々に合わせて毎回ルートを変えています。)

空き家のリアルなビフォー・アフター



まずは現在リノベーションの物件へ。

建物は築67年。東向きの大きな窓からやわらかな朝陽と心地よい風がブワっと吹き込んでくる一室。

熱海と聞いたら海を思い浮かべる方が多いと思います。

こちらの物件の窓からは海がしっかり見えて、花火大会時は特等席になること間違いなし。


暮らしの中で出会える、非日常的なイベント。

画像3



物件のビフォーとアフターと見ていただき、古い部屋もしっかり手をかけてリノベーションをしたらこんな風に変わるんだとリアルな現状を知っていただけたら、と考えています。

after

画像4

before

画像16


歩くからこそ出会える熱海の風景

画像5


歩いていると、古い純喫茶やスナック、程よい感じに渋く、そそる風景を楽しむことができます。

画像10



そして街中だけど、海や山や川などもすぐ近くにあり、なんだか歩いていてほっとする場所だと思います。

画像11



年季の入ったビルの壁や、タイルの床、看板の文字、さまざまなデザインの個人商店など…今じゃ生み出せない時代のものが真空パックされた状態で残っていたり、街歩きとしてのみどころが沢山あります。

画像12



熱海は、フィルム写真とも相性のいい街だと思います。

画像16


カメラがお好きな方は是非、ご持参ください。

見学をしていただく物件と物件の間は約5分〜10分くらいの距離。


歩きながら、途中で近くの美味しい定食屋さん情報も…。


RPGゲームみたいな体験を熱海の町中で

画像12


空き家にも様々なグラデーションがあり、最近のものから、隣の廃墟のビルの断面が見える屋上付き物件だったり。

画像14



小さな螺旋階段を上がった先には、もう少しで建物が緑に覆われるようなビルなどもあります。

画像15



ちょっとしたRPGゲームのようです。

このあたりのコースはマニア向けといいますか、探検隊の一員になった気分でお楽しみいただけると思います。

「こんな開放的な場所だったら、屋外シアターをやったりするのも良さそう。」

など、物件を見ているとその場所に合った活用方法を参加者さんから教えて頂いたり、みんなで「いいね!」と和やかな雰囲気になったり、妄想をするのも一つの楽しみでもあります。どんどん妄想しましょう。

これからの「空き家」への考え方、活かし方って?

ツアーでは鉄筋コンクリート造から木造の物件まで巡ります。


実際に明日から住めますよ、という物件を見学していただき、この空間は結構広いから自宅での作業もしやすい、ダイニングも一枚板のが置けるかも…など。

さらに「住む」をリアルに考えたり、実際の生活実感を得ることができたり。

画像14


2拠点生活や、移住を考えている方は、もし引っ越した後に熱海と合わなかったらどうしよう…などの不安や心配な気持ちがあると思います。

街を散策しながら、あの場所の立地がいいなと思ったり。

やっぱり通勤の環境が大事だから駅が近いところがいいかな…などお散歩気分で歩いていると自然と自分が何を求めて、大事にしたいかが見えてくると思います。


そして、住まなくても、たまーに休みに来る関係でもいいなあと思ったり。


人それぞれの付き合い方があると思います。

これからの熱海の空き家はどうなっていくの?

熱海は空き家率が全国の市の中でもトップクラスに高い地域です。

現在は、歴史あるお店から、スイーツの専門店などが多く並ぶ熱海銀座商店も、数年前までが空き店舗もいくつもありました。

約10年という月日をかけて、今の熱海の景色ができています。

画像15

空き家が多い熱海だからこそ、時代を重ねた多様なスタイルに変化させていくこともできます。

空き家=ネガティブな意味ではなく、先人の方たちが土台作りをしてくれた場所で、さらに現代の人の心地よさや住みやすさを考えてアップデートもできてします。


空き家=可能性という認識で、もっとわくわくする大きい素材として見ていきたいと考えています。


例えば、美大生の学生さんやクリエイターさんの活動拠点として・小さい規模から自分のお店を初めて見たい方・古いものを残しつつ、自分の理想が詰まった家にリノベーションしたい方。などなど。

そいういった夢や挑戦するという気持ちを広く受け取ってくれる、懐の広さも熱海の魅力だと思います。


たくさんの方が熱海という存在や街を身近に感じて、気軽に自由に、自然にそっと隣に置いてくれたら、もっとより良いアイディアや景色が広がっていくかもしれません。

是非、それを空き家ツアーandマチ歩きイベントで一緒に見つけられたらと思います。

あらゆる角度から、熱海を再発見していきましょう。

ご参加、お待ちしております。

*********

phontoのコピー

物件のご相談はマチモリ不動産HPの問い合わせフォームまで。

お気軽にどうぞ。

▶︎Twitterでは物件情報や熱海のお店情報を更新中

Instagramではこれまでの施工例をご覧頂けます